東京都|葬儀・葬式・家族葬なら東京花壇の『お花葬』

香典の相場

宗教や地域によりしきたりの違いはありますが、訃報を受けたら香典を用意し、通夜または告別式に持参するのが一般的です。ここでは金額に特に決まりがないため迷いがちな、香典の相場についてご説明いたします。

香典とは

香典とは、故人に対する供養の気持ちを表し、線香や花の代わりとして法事や法要の際に持参するものです。訃報の知らせを受けましたら、現金を不祝儀用の水引を結んだ袋に包み、通夜または葬儀のいずれかに持参します。やむを得ずお通夜や葬儀に出席できず香典を郵送で送る場合は、弔電を打ち、お悔やみの言葉を書いた手紙を添えて現金書留で送ります。

香典の金額の目安

金額に特に決まりがない香典は、多ければ良いというものでもなく、故人やご遺族との付き合いの程度や持参する人の年齢・立場などによって異なります。
※4万円、9万円という金額は、死や苦を連想させるということで、お悔やみごとにはNGです。また、1万円、2、3、5、10万円といったキリの良い金額で端数のない金額を包みます。

身内・親族・友人・知人の場合
あなたとの関係贈り手のあなたの年代とお香典相場
20代30代40代
祖父母10,000円10,000〜
30,000円
30,000〜
50,000円
親・両親30,000〜
100,000円
50,000〜
100,000円
100,000円~
義理の両親・義理の父母
(妻の親・嫁の親)
(夫の親・婿の親)
30,000〜
100,000円
50,000〜
100,000円
100,000円~
兄弟・姉妹30,000〜
50,000円
50,000円50,000円
義兄・義弟
義姉・義妹
30,000〜
50,000円
50,000円50,000円
伯父・叔父
伯母・叔母
10,000円10,000〜
20,000円
10,000〜
30,000円
その他の親戚
親族・いとこ
3,000〜
10,000円
3,000〜
20,000円
3,000〜
30,000円
友人・知人5,000円5,000〜
10,000円
5,000〜
10,000円
友人の親
(友人の父・母)
3,000〜
5,000円
3,000〜
10,000円
3,000〜
10,000円
友人との付き合いの深さや、故人との面識の有無により異なります。友人同士数千円ずつ出し合い、キリのよい金額にしてもよいでしょう。
恩師、先生3,000〜
5,000円
3,000〜
10,000円
3,000〜
10,000円
卒業後の恩師との付き合いの深さや、学生時代にお世話になった程度により異なります。友人同士で数千円ずつ出し合い、キリの良い金額にしてもよいでしょう。
隣近所・近所の人3,000〜
5,000円
3,000〜
10,000円
3,000〜
10,000円
仲人10,000円10,000円10,000円〜
― 自分の親が亡くなった場合 ―

自分の親が亡くなった場合でも、喪主以外の子供は香典を出します。

― 祖父・祖母が亡くなった場合 ―

孫の香典について、一般的には、両親に扶養されている孫の場合は、両親が出すため孫は香典を出さない、という考え方が多いようです。社会人の孫の場合は、香典は出された方がよいでしょう。年齢が同世代の孫たちで同じ額ずつ出し合い、「孫一同」という形で香典を出す場合もあります。人数が少ない場合には連名の形で氏名を書きます。結婚しているお孫さんは、「孫一同」という形ではなく、単独で香典を出した方がよいでしょう。

― 夫婦で通夜や葬儀に参列する場合 ―

通夜や葬儀の場合には夫婦でも一家族と考えるため、一人のときと同額でも大丈夫です。但し、故人とのお付き合いが深かった場合や、葬儀のあとの会食にも出席する場合には、相応の金額を包むようにしましょう。

勤務先・仕事関係の場合
あなたとの関係亡くなった人贈り手のあなたの年代とお香典相場
20代30代40代
勤務先の上司本人5,000円5,000〜
10,000円
10,000円〜
その家族3,000〜
5,000円
3,000〜
10,000円
5,000〜
10,000円
勤務先の社員や
同僚・部下
本人5,000円5,000〜
10,000円
10,000円〜
その家族3,000〜
5,000円
3,000〜
10,000円
3,000〜
10,000円
― 取引先の重役以上の役職者の葬儀の場合 ―

会社や職場等ビジネスシーンでは、会社名(社長名)で香典を出すこともあるため、まずは上司に相談します。金額は取引の程度によって変わりますが一般的には10,000円以上です。弔電や供花を手配し、香典は贈らないこともあります。

― 社葬が行われた場合 ―

お付き合いの程度によりますが、一般的には1〜3万円程度。親しくお付き合いがある会社や、長年に渡りお付き合いのある会社、大口の取引先の社葬等の場合、社長名で3〜10万円程度の香典を包むこともあります。通常は、香典とは別に供花を贈ることが多く、香典+供花の合計で3~5万円が一般的です。

― 先方の直接の担当者などの葬儀 ―

会社や職場等ビジネスシーンでは、会社名(社長名)で香典を出すこともあるため、まずは上司に相談します。金額は取引の程度や相手の年齢によって変わりますが一般的には3,000円以上です。弔電や供花を手配し、香典は贈らないこともあります。

上記の金額は、あくまでも平均的な基準です。この表を参考にしていただき、お気持ちをプラスして考えていただくとよいでしょう。ただし、喪家が恐縮してしまうような多額の香典はNG避けたいものです。常識的な範囲で金額を包むようにしてください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-4187-12 東京都江戸川区南小岩5-4-16
24時間受付

PAGETOP
Copyright © 東京花壇 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
お気軽にお問い合わせください
24時間受付